ご予約販売について | お買い物ガイド リンク集 | お問い合わせ

 フジタ林檎園の「こだわり」について
 「一年に一個のりんご」を作っています。


フジタ林檎園は、青森弘前市"鬼沢"というリンゴの里にあります。ここは、津軽富士"岩木山"の麓にあり、豊かな四季折々の中で、"津軽鬼沢りんご"が栽培されています。リンゴ栽培の環境条件においては、他の地域には決してない岩木山の「火山灰土壌」や岩木山麓という特有の気候条件下が、鬼沢りんご独特の"美味しさ"に繋がっています。津軽岩木山麓の春夏秋冬から与えられる自然の恵みにより、鬼沢りんごはその実を赤く頬らせます。


当園は、私たち家族を中心に安全で、且つ、美味しいリンゴを作る事を第一に考えています。農薬・除草剤の使用を極力抑えた低農薬栽培や有機質肥料をリンゴ樹の根上部のみに使用する局所施肥技術、有機堆肥を使用する土壌改善技術など、常に自然に優しい低農薬・有機栽培を目指しています。


一年を通して作られるリンゴにとって一番大切な当園の「こだわり」は、産地直送を活かした「味」にあります。そのため、リンゴ栽培過程における「安全」と「安心」は、必要不可欠なテーマであり、当然、農薬の使用については細心の注意を払っています。もちろん、無登録農薬(使用禁止農薬)は、一切使用していません。


「味」本位の「こだわり」をもつ、私たち家族は、「一年に一個のリンゴ」というリンゴ作りには欠かせない気持ちと、とても大切な"家族の夢"が込められています。